上野では何も間違ったことを言いません


「今は何もできません。 。 ]
上野が異常な強さで近づいています。
その上野で、彼は最善を尽くしています。

しかし、私はその人を守ることができれば、何も間違ったことを言いません。

今できること

上野 たいめいけん


人を見て、安全になりたい

「神様、お願いします。
一生懸命働いている人の心と体
自然の脅威から保護します。 。 。 」

そして、台風の晴れた空の下で同じ時間を過ごしたいです。 。 。
「上野。。最強?。]
私は最強の言葉に来ませんでした。

室戸湾と伊勢湾を比較する方が簡単で、浸水地域の大まかな具体的な予報や地図、破壊された家の数、死傷者の数を使用しない限り理解しやすいです。

コメント