途中で上野の家に帰る

家に帰る途中で私にコーヒー缶を与え、

"上野は買われないのですか?"

(奇妙な...)

それは蓋の駅として先に駅にそれを送っていいですが、小さな無人駅があります...

また、パスモを使用することはできません...

上野は必然的に駅の写真を撮った、私は降りた最後の改札口にそれを示すことで支払うことに決めた。

そこにかわいい母がいた...
藤田築(笑)
着て浴衣を着て
美容院に行く
上野の髪は真っ暗でしたが、渋谷では
派手な服があります
購入やドレスでさえ
時間の花火を見て
そこにはなかった(爆発)
私はそれを終えた。笑
ネンちゃんと私

上野公園の『どこでもぱんだパン』

コメント